よくあるご質問 FAQ

よくあるご質問

アジア進出ソリューション

Q
ベトナムではどのような貨物の輸送取扱実績がありますか?
A

主に下記のような商品の取扱実績があります。

「製品・機械」
二輪完成車/四輪完成車/家電製品/事務機器・什器/生産設備機械/プラント設備

「部品」
二輪完成車/四輪完成車/家電製品用組立部品
二輪車・四輪車のアフターサービス用部品
家電製品のアフターサービス用部品

「原料・資材」
ダンボール原紙/プラスチック樹脂原料

「食料品、日用品他」
食品/アルコール飲料/トイレタリー品 (洗顔料、洗剤等)
衛生陶器/家具、食器/印刷物(教材、工業製品の説明書等)ほか

Q
ベトナムに委託生産先を探したいのですが、調査はお願いできますか?
A

はい、お任せください。進出前調査として、現地メーカーのリスティング作業から、工場視察手配、
通訳手配等も承っております。

国際貨物輸送

Q
ベトナム国内間の販売なのですが、日本を介した3国間貿易はできますか?
A

はい。保税倉庫を利用することにより、3国間貿易と同様の結果を得ることが可能です。
詳細についてはお問い合わせください。

Q
日本から製品サンプルを送りたいのですが、留意点はありますか?
A

無償での製品サンプルの輸入は、関税対象となります。クーリエサービスを使用いただく場合は、必ず空港または港止めとし、 輸入者が輸入通関申告を行う必要があります。予めご了承ください。

Q
ラオスへ貨物を送るには、ベトナム経由とタイ経由のどちらがよいですか?
A

コンテナ単位の輸送では、タイのバンコク港を経由した輸送が一般的です。一方で、近年ベトナムのダナンを経由した海上輸出入も競争力が高まってきています。特にラオス南部、東部が発着地の場合には、ダナン経由の方が安価なケースもあるので、事前のお問い合わせをおすすめします。

国内貨物輸送

Q
ベトナムの国内輸送はトラックが一般的なのでしょうか?
A

はい、ベトナムではトラック並びにコンテナによる陸上輸送が一般的です。また、内航船や鉄道、航空便による輸送も行われています。
内航船はトラックよりも安価である反面、輸送時間が掛かります。また、鉄道や航空便については、輸送キャパシティに限界があるのが実情です。ロジテムベトナムは、各々の長所・短所を考慮したうえで、最適な輸送方法をご提案いたします。

倉庫・物流センター

Q
ベトナム国内に在庫を持つことのメリットは何ですか?
A

ベトナムでの国内販売を目的とする場合、VMI対応による迅速な納品が可能というメリットがあります。また、ベトナムから海外への販売を目的とする場合、検品、流通加工等の作業が可能である他、日本側在庫調整用倉庫としても利用が可能です。

Q
短い期間だけ倉庫を利用することはできますか?
A

はい、大丈夫です。ご利用期間はご相談に応じますので、まずはお問い合わせください。

Q
ベトナムにおける物流拠点はどこですか?
A

詳しくは、拠点紹介をご覧ください。

Q
温度管理が必要な商品の保管は可能ですか?
A

はい、可能です。空調管理、冷蔵管理品の保管を自社倉庫にて行っている他、冷凍品も外部委託倉庫での取扱が可能です。また、2016年夏に自社での冷凍・冷蔵倉庫が稼働予定です。

重量物輸送・搬入

Q
ベトナムで生産に使用する中古設備を輸入したいのですが、事前の検定は必要ですか?
A

ベトナムへの投資や、特定プロジェクト向けに中古機械を輸出する場合は、現地企業設立申請に先立ち、輸入の可否や検査内容に関して関係当局と事前に相談する必要があります。多くの中古機械がベトナムに輸出されていますが、必ずしも第三者検査機関による中古機械証明書は求められておりません。証明書を求められた場合は、日本にある第三者検査機関による証明書を、荷を船に積む前に発行してもらう必要があります。
なお、中国から中古機械を輸出する場合は、中古機械に一部規制があるのでご注意ください。

Q
ベトナムで輸入が制限されている品物は何ですか?
A

詳しくはこちらのHPをご参照ください。
JETRO HP:https://www.jetro.go.jp/ext_images/jfile/country/vn/trade_02/pdfs/vn2B010_import_regulation.pdf

不動産賃貸・引越し

<サービスアパート>

Q
短期での居住は可能ですか?
A

基本的には年間もしくは月間契約となりますが、ご利用が1ヶ月に満たなくても居住可能な場合がございます。
まずはお問い合わせください。

Q
月間の入居価格を教えてください
A

お手数ですが、詳しくは「こちら」からお問い合わせください。

Q
給湯タンクの容量はどれくらいですか?
A

一般のアパートでは30-50L程度のところ、200Lのタンクを使用しています。容量の大きい給湯タンクを使用することで充分な湯量を確保し、浴槽にたっぷりのお湯を溜めることができます。寒さの厳しいハノイの冬に、温かいお風呂は欠かせません。

Q
近隣にはどのような施設がありますか?
A

近隣には、以下のような施設があります。

・徒歩1分の距離にスーパーマーケット「ハプロ(Hapro)」
・車で5分の距離に日本食材や生鮮食品の豊富な「ユニマート(Unimart)」
(8:00-17:00なら、マンション専用車で送迎いたします)

<引越し>

Q
ベトナム・日本以外の国でも、引越し取扱は可能ですか?
A

当社が進出している「中国」「香港」「台湾」「タイ」「ラオス」では、DOOR TO DOORでの取扱が可能です。他地域につきましてはご相談ください。

Q
個人の引越し貨物の取扱は可能でしょうか?
A

はい、可能です。駐在・帰任の際の個人のお引越しから事務所やオフィスの移転まで、あらゆるお引越しに対応いたします。
お見積り・お問い合わせはこちらから。

Q
日本から別送品(引越し貨物)として持っていけないものはありますか?
A

はい、ございます。家電製品は、新品・中古品を問わず、基本的に別送品(引越し貨物)として取扱うことができません。
家庭用常備薬にも一部規制があるので、詳しくは弊社担当者にお問い合わせください。

Q
ベトナム入国時の別送品申告手続きの方法を教えてください。
A

空港に到着したら、手荷物受取の場所で”Hai Quan(税関)"と書かれているカウンターに入国カードを提出し、税関員よりスタンプをもらってください。税関スタンプ入りの別送品申告書がなければ、輸入申告ができなくなります。 ご注意ください。

  • 入国カード・表
  • 入国カード・裏

ハイヤーサービスに関するご質問はこちら

Contents

現地ハイヤーサービス Car hire service

現地ハイヤーサービス Car hire service

ベトナム / ミャンマーでの安全な移動は、当社のハイヤーサービスをご利用ください。

詳しくはこちら

料金表(PDF)