台湾での事業 Business in Tainwan

台湾 NIES(新興工業経済地域)として、急速に工業化を遂げ、高い経済成長を実現

歴史的な背景から台湾と中国は長い間対立していましたが、2008年に台湾で国民党の馬英九政権が誕生してからは、両国の関係は経済的に急速に改善してきました。また、台湾は中国に生産・販売ネットワークを多数保持しており中国経済の発展には欠かせない存在になっています。これらは両国のみならず、日本企業の中国ビジネスが進化するのに伴い日本にとっても台湾の重要性は大きなものとなっています。このような背景をもつ台湾に、日本ロジテムは1989年に現地法人「千日股份有限公司(LOGITEM TAIWAN CO.,LTD)」を設立し、物流サービスの提供を開始しました。台北市内へ車で15分という好立地に8,000平米の倉庫を構え、保管・配送をはじめ、パッケージング、アソート、組立などの流通加工まで幅広いサービスをお届けしています。そのほか、輸出入品の買い付けや仕入れの代行、台湾国内での販売事業等、台湾に出先機関をもつことなくお客様の業務拡大のお手伝いをはじめ、台湾での業務を様々な面でサポートします。

台湾基本情報

国名:台湾/政治体制:三民主義(民族独立,民権伸長,民生安定)に基づく民主共和制。五権分立(行政,立法,監察,司法,考試)/人口:約2,337万人(2013年12月)
面積:36,000km2(九州よりやや小さい)
言語:中国語,台湾語,客家語等/主要都市:台北,高雄/宗教:仏教,道教,キリスト教
気候:亜熱帯性気候(北部) 熱帯性気候(南部)

台湾の基本情報

千日股?有限公司(Logitem Taiwan Co., Ltd.)

  • 千日股?有限公司(Logitem Taiwan Co., Ltd.)

<事業内容>

・国際貨物輸送:航空・海上貨物の通関関連業務代行
・倉庫・物流センター運営:倉庫保管、流通加工、
在庫管理、国内配送
・貿易代行:輸出入商品の買付け、仕入れ代行
・国内販売:工業用スタッドボルト、ファスナーの販売